保証制度を探す

豊見城市小口資金

固定金利
対象者 保証対象業種に属し、次の各号の要件を備えるもので次に該当するもの。
【一般小口】
①個人企業の事業主は、豊見城市内において前年度の1月1日までに住民基本台帳に記録され、引き続き居住していること。(法人企業の代表者は除く)
②常時雇用する従業員数が20人以下(商業、サービス業にあっては5人以下)の会社又は個人の企業。
③豊見城市内に1年以上事業所を有し、1年以上同一事業を営んでいること。
④豊見城市の市税の滞納がないこと。
【特別小口】
上記【一般小口】①~④に該当し、次に該当するもの。
①源泉所得税以外の所得税、事業税又は所得割のある県民税もしくは市町村民税のいずれかについて、保証協会の保証委託申込みの日以前の1年間に納期がきている税額を完納しているもの
②当貸付に係る保証以外に保証協会から保証を受けていないもの
融資申込 豊見城市役所企画部 商工観光課、豊見城市商工会
保証限度額

500万円以内

(1企業あたり)

資金使途 運転資金、設備資金、転業資金、運転・設備資金
保証期間 運転、転業資金5年(据置6ヶ月以内)以内、設備資金6年(据置6ヶ月以内)以内
貸付金利 豊見城市が定める貸付金利
保証料率 豊見城市所定の保証料率
担保 不要
連帯保証人 【一般小口】個人は原則不要、法人は代表者
【特別小口】不要
備考

【制度上の必要書類】
・融資申込書及び添付書類
・市税の完納証明書
【特別小口資金の場合】
・次の①~③いずれかの納税証明書(税額が発生しており、完納しているもの)
 ①源泉徴収による所得税以外の納税証明書
 ②事業税納税証明書
 ③所得割のある県民税もしくは市町村税納税証明書