沖縄県信用保証協会について

沖縄県信用保証協会

沖縄県信用保証協会のご案内

信用保証協会は、中小企業者の皆様が金融機関から事業資金の借入の際に、「信用保証」により、保証を行う公的な保証機関です。

プロフィール

設立認可 昭和36年8月3日
根拠法律 信用保証協会法
基本財産 126億円(平成28年3月31日現在)
保証債務残高 件数:10,939件、金額:1,201億円(平成29年3月31日現在)
利用企業者数 8,589企業(平成29年3月31日現在)
事務所
本  所  :
那覇市前島3丁目1番20号
中部分室  :
沖縄市南桃原3丁目22番11号(メゾン桃山1階)
北部連絡所 :
名護市大中1丁目19番24号(名護市産業支援センター内)
宮古連絡所 :
宮古市平良字東仲宗根850番地5
八重山連絡所:
石垣市浜崎町1丁目1番の4(石垣市商工会館1階)

沿革

昭和36年8月 社団法人沖縄信用保証協会 設立
昭和38年7月 信用保証協会法制定(琉球政府第50号)
昭和38年12月 特殊法人沖縄信用保証協会に改組
昭和47年5月 本土復帰に伴い、日本国法の全面適用を受け、沖縄県信用保証協会に改組
昭和51年7月 中部支所を開設
昭和52年2月 北部連絡所・八重山連絡所を開設
昭和56年7月 宮古連絡所を開設
平成20年4月 中部支所を中部分室に変更