ご利用案内

よくあるご質問

Q1 沖縄県信用保証協会とはどういった組織ですか

信用保証協会とは、中小企業の皆様が、金融機関から事業に必要なお金を借りるとき、その保証人になって、お金が借りやすくなるようサポートする公的機関です。

Q2 どのような企業が利用できますか

ほとんどの中小企業が利用できます。

Q3 どのような借入が対象になるのですか?住宅ローン、生活資金は対象となりますか

中小企業者が事業を営むために必要な運転資金、設備資金が対象となります。住宅ローン、生活資金、投機資金等は対象となりません。

Q4 お申込はどのように行えばいいですか

金融機関経由でお申込ください。

Q5 連帯保証人は必要ですか

原則として法人代表者以外の連帯保証人を不要としております。次のような方は連帯保証人になっていただく場合があります。

  • 実質的な経営権をもっている方
  • 営業許可名義人
  • 事業承継予定者
  • 同一事業に従事する配偶者
  • 財務内容や経営の状況等総合的に判断して、通常の保証許容額を超える保証依頼がある場合で、当該事業の協力者や支援者から積極的に連帯保証の申出があった場合
  • 組合の場合、原則として代表理事。実情に応じその他の理事も依頼する場合があります。また転貸資金については転貸先組合員を連帯保証人とします。

Q6 担保は必要ですか

原則として8,000万円までは不要です。ただし、制度融資等で特別の規定があるものについてはその定めによります。また8,000万円以下であっても担保提供を依頼する場合があります。

Q7 これから創業する人も保証を利用できますか

利用できます。創業者向けの制度もご用意しておりますのでお問い合わせください。

Q8 保証料はどのように決まりますか

原則として、決算内容等に応じた9段階の信用保証料率体系となります。なお、国の施策等で信用保証料率を一律に設定している保証制度もあります。

Q9 現在保証付借入を返済中ですが、返済が厳しいので見直しをしたいのですが

まずはお取引金融機関または保証協会へご相談ください。返済方法等の相談をさせていただきます。
返済方法の変更を行う際は信用保証料が追加で発生する場合があります。

Q10 保証協会団信とはなんですか

保証協会団信は、中小企業の事業の維持安定とともに、ご家族の安心を図る生命保険です。