創業支援

創業資金のご利用の流れ

1.金融機関へ申込み
保証協会、金融機関にご相談のうえ、創業計画書等の必要書類を金融機関に提出し、融資の申込みを行います。その後、金融機関にて審査をします。
2.保証協会へ申込み
金融機関経由で保証協会へ必要書類を提出し、保証の申込みを行います。その後、保証協会にてお客様との面談や事業所の訪問などを行い審査をします。以上の審査を経て、保証の諾否を決定します。
3.保証の承諾
保証の決定後に金融機関へ保証書の発行をします。
4.融資の実行
金融機関から融資が実行されます。(融資実行の際、お客様から所定の保証料をいただきます。)

上記①~④までがご利用の流れとなります。県の創業者支援制度をご利用するには金融機関へ申込みを行う前に各地商工会、商工会議所、沖縄県商工会連合会、沖縄県産業振興公社の融資斡旋が必要になる場合があります。

創業者支援制度を詳しく知りたい方は、創業者向け保証制度のご案内 PDF をご覧になるか、創業に関する相談窓口へお問い合わせください。