協会からのお知らせ

「新価値創造展2022」が開催されます。

2022年08月02日お知らせ

独立行政法人中小企業基盤整備機構は、「新価値創造展2022」を開催します。

開催概要等は以下のとおりです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆開催概要

●リアル展示会 
名称:「新価値創造展2022(第18回中小企業総合展 東京)」
会期:2022年12月14日(水)~12月16日(金)10時~17時 全3日間
主催:独立行政法人中小企業基盤整備機構
出展者:約300社・機関程度(予定)
会場:東京ビッグサイト 東6ホール
来場:8,167人(昨年度実績)

●オンライン展示会 
名称:「新価値創造展2022オンライン」
会期:2022年12月1日(木)~12月23日(金) 全23日間
主催:独立行政法人中小企業基盤整備機構
出展者:約350社・機関程度(予定)
会場:https://shinkachi-portal.smrj.go.jp/shinkachi2022/
来場:19,568人(昨年度実績)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新価値創造展2022ウェブサイト:

◆「新価値創造展」とは?
優れた製品・技術・サービスを持つ全国の中小企業・ベンチャー企業が一堂に会し、
来場者や出展者同士の出会いによる異業種連携やユニークな発想による新商品の
開発などを通じた“新価値”を見い出すことで、中小企業・ベンチャー企業の販路
開拓や市場創出を支援することを目的としたビジネスマッチング・イベントです。

▼出展資料のダウンロード、詳細情報はこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆2022年の開催テーマは?
新しい価値の創造と新しい市場の開拓という基本ドメインに加えて、 地球市民
としての企業が果たすべき「SDGs」と、国内のみならず世界的に重要な課題となって
いる「生産性向上」をテーマに開催します。メインステージプログラムでの講演、
特別展示で事例を紹介する予定です。

◆出展対象分野は以下の11カテゴリー
1加工・成型 2表面処理・接合 3機械部品・機器 4電気電子機器 5測定分析・試験
6情報・通信 7素材・材料 8制御・ロボット 9物流・搬送 10ソフトウェア 11その他

◆出展をご検討されている方に向けたプレセミナー動画をご覧いただけます!
「新価値創造のためにいま取り組むべきこと」(アーカイブ動画)
株式会社スペックホルダー代表取締役 大野泰敬氏
自社の企業資源を生かしながら新価値(製品・技術)を創造するにはどうすれば
いいのか。新価値創造をどう活用すればいいのか。数々の企業の事業開発を
成功させた大野氏がポイントを解説します。
→動画視聴はこちらから(要登録)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆出展料(税込): 以下の【1】もしくは【2】を選択いただけます。
———————————————
【1】リアル展示会及びオンライン展示会への出展
———————————————
1.標準小間
●リアル展示会 110,000 円(1小間)
+オンライン展示会 11,000 円(1出展者)

※上限2小間まで出展可

★出展募集期間:2022年7月1日(金)~8月31日(水) 
———————————
【2】オンライン展示会のみへの出展
———————————
●11,000 円(1出展者)

★出展募集期間:2022年7月1日(金)~8月31日(水) 

▼出展募集資料のダウンロードはこちら

※価格はすべて税込表示です。

【お問い合わせ先】
新価値創造展事務局(2022年度)
〒101-0041東京都千代田区神田須田町一丁目25番JR神田万世橋ビル16階(株式会社日経イベント・プロ内)
E-mail: shinkachi2022@nex.nikkei.co.jp
TEL:03-6812-8677   FAX:03-6812-8696   受付時間:9:30~17:30(土、日、祝日を除く)
※新価値創造展事務局は独立行政法人中小企業基盤整備機構より株式会社日経ビーピーが受託し、運営しています。