保証制度を探す

先端設備等導入関連保証

対象者 中小企業信用保険法第2条第1項に規定する中小企業者としての資格及び特定市町村の認定を受けた先端設備等導入計画に従って先端設備等導入を行う者。
融資申込 直接取扱金融機関へ申し込む
保証限度額

2億8,000万円(組合等 4億円以内)
普通保証    2億円(組合等 4億円)
無担保保証   8,000万円
特別小口保証  2,000万円

資金使途 運転資金及び設備資金
保証期間 運転資金 原則として7年以内 (据置1年以内)
設備資金 原則として10年以内(  〃   )
貸付金利 金融機関所定利率
保証料率 一般保証:0.8%以内
特別小口:0.6%
担保 必要により徴求する。
連帯保証人 原則として法人代表者以外の連帯保証人は不要とする。
備考

・特定市町村の認定を受けた先端設備等導入計画に従って中小企業者が行う先端設備等導入に必要な資金に係る融資の円滑化に資することを目的とする。

・認定を受けた先端設備導入計画に係る認定申請書の写(変更があったときは、変更後のものを含む)を添付するほかは、一般保証に準ずる。